スタッフブログ|福岡市・糟屋郡/屋根リフォーム・防災瓦・雨漏り工事なら住みたかルーフへ

MENU
屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦専門店 住みたかルーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-027-955

  • 受付[ 24時間受付可能 ]

スタッフブログSTAFF BLOG

HOME / スタッフブログ / スレート屋根ってどんな屋根?スレート屋根の劣化について解説 

スレート屋根ってどんな屋根?スレート屋根の劣化について解説 

スタッフブログ

2023.04.27 (Thu) 更新

スレート屋根ってどんな屋根?屋根の劣化について解説

福岡県(福岡市・糟屋郡志免町・宇美町・須恵町・大野城市・太宰府市・筑紫野市) 屋根リフォーム/防災/雨漏りの専門店|住みたかルーフ福岡のスタッフブログ

 

屋根リフォーム/雨漏り専門店の住みたかルーフです。今回は、スレート屋根についてお伝え致します。

1スレート屋根とは?
2スレート屋根の劣化の原因
3劣化したスレート屋根の対処法
4スレート屋根の劣化を防ぐ方法
5スレート屋根に変える
6このスレート屋根には注意が必要です
7まとめ

 

1スレート屋根とは?

スレート屋根は、セメントと繊維を混ぜて作られた屋根材で、軽量で耐久性があることから、住宅やビルの屋根に広く使われています。地域や人によって呼び方が変わり「コロニアル」、「カラーベスト」、「平板スレート」、「化粧スレート」、「スレート瓦」、「新生瓦」など様々です。
経年劣化や外部要因によってスレート屋根は劣化します。

 メリット:比較的安価
      デザイン性が高い
      軽量で地震の揺れに強い
      施工できる業者が多い

スレート屋根は瓦と比べて軽量な屋根です。屋根は軽いほど耐震性に優れています。
また、スレート屋根は価格が安いため、費用を抑えたい人におすすめです。施工できる業者が多いので業者選びで困ることはありません。

 

2スレート屋根の劣化の原因

スレート屋根はメリットばかりではありません。
耐用年数は15年〜20年ほどと言われており、定期的なメンテナンスが必要です。
色褪せに関しては5年〜7年ほどで塗装が剥がれ、色褪せが生じてきます。

  • 紫外線:長年の紫外線の影響で、スレート屋根の表面が劣化し、割れやひびが入ることがあります。
  • 雨水:雨水が浸透し、繊維が劣化することで、スレート屋根の強度が低下します。
  • 温度変化:繰り返しの温度変化により、スレート屋根の表面が劣化し、剥がれることがあります。

屋根カバー 屋根葺き替え屋根修理 ROOGA 住みたかルーフ 福岡市 屋根リフォーム 雨漏り 価格 費用 料金 金額 糟屋郡 宇美町 志免町 大野城 太宰府 屋根 外壁点検 須恵 鶴弥スーパートライ

 

3劣化したスレート屋根の対処法

  • 修理:劣化した部分を修理することで、屋根の性能を回復させることができます。
  • 塗装:スレート屋根の表面を塗装することで、紫外線や雨水の影響を軽減し、劣化を遅らせることができます。
  • 屋根材の交換:劣化が進んでいる場合や、修理が難しい場合は、屋根材の交換を検討しましょう。

     

    4スレート屋根の劣化を防ぐ方法

    • 定期的な点検:屋根の状態を定期的に点検し、必要に応じてメンテナンスを行いましょう。
    • 適切な施工:スレート屋根の施工は、専門家に依頼し、適切な方法で行うことが劣化を防ぐポイントです。

     

    5スレート屋根に変えたい

    自宅の屋根をスレート屋根にリフォームするには、「カバー工法」と「葺き替え」の2つの方法があります。

    カバー工法
    カバー工法とは、既存の屋根の上に重ね貼りをする方法です。

    葺き替え
    葺き替えは、既存の屋根を撤去してから新しい屋根を貼る方法です。屋根の劣化がひどい時には全面的は補修が可能なためおすすめです。葺き替えでは、既存屋根の撤去が必要なためカバー工法より費用が高くつきます。

     

    6このスレート屋根には注意が必要です

    セメントに石綿(アスベスト)を混ぜて圧縮成型した石綿スレートは、断熱性・防火性・耐久性が高く屋根建築素材として普及しました。しかし、アスベストが原因とされる健康被害が報告され、2004年には石綿が完全に規制されました。

    この規制を受けてノンアスベストの屋根材が発売されましたが、耐久性に乏しく8〜10年ほどで不具合が多く報告されたことを受け、生産されなくなりました。

    ▷塗装できない屋根

    ↑こちらでご紹介している屋根は塗装メンテナンスができません。
    事前に専門の業者に屋根調査を依頼しましょう。

      ▷塗装できない屋根「屋根調査報告書」

      7まとめ

      スレート屋根は、適切な施工とメンテナンスが行われていれば、長期間にわたって耐久性を発揮します。しかし、劣化が進んだ場合には、適切な対処が必要です。定期的な点検やメンテナンスを行い、必要に応じて修理や塗装を施すことで、スレート屋根の寿命を延ばすことができます。

      ツヤがなくなってきたり色褪せが生じている場合はメンテナンスの時期に来ているといえます。

      住みたかルーフでは屋根に関する相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
      スレート屋根の劣化についても適切な対応策をご提案致します。

       

      ▷塗装で解決
      https://sumitakaroof.com/works/13681/

      ▷カバー工法で解決
      https://sumitakaroof.com/works/13436/

      ▷おすすめメンテナンス方法
      https://sumitakaroof.com/unpaintable/

       

      屋根のトラブルを解決したい
      雨漏りを早急に直したい
      ・・・不安・・・

      屋根の破損や不具合をそのまま放っておくと、他の部位へも影響をもたらします。
      また、屋根修理は、高所での作業になりますので大変危険です。
      必ず、専門の業者に依頼しましょう。

      どんな屋根でも定期点検は必要です。

      住みたかルーフでは、屋根点検・雨漏り点検を無料で行なっています。
      普段目にすることが難しい屋根の状況を写真で見てみませんか。
      屋根の状況を解説付きで調査報告書にまとめて無料でお渡ししています。

      すぐに屋根リフォームを考えていなくても、定期的な屋根点検がきっかけでお住まいの寿命を延ばすことができます。

      屋根無料点検、調査報告書を見る

       

       

      地元福岡で地域密着29年!屋根工事・雨漏り専門店|住みたかルーフ【雨漏り・屋根修理・見積相談無料】

      住みたかルーフは、福岡市博多区にあり、屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦・外壁塗装の対応が可能です。
      福岡市・大野城市・太宰府市・糟屋郡(須恵町、志免町、宇美町、粕屋町)に密着し、スピード対応と長期保証で皆様に支持いただいております。
      建物の屋根や外壁をしっかりお手入れしておくと、家の寿命は長くなります。家のさまざまな箇所で不具合を見つけたら、お気軽に住みたかルーフの無料診断をご利用ください。

      電話番号 住みたかルーフ 福岡 屋根リフォーム 雨漏り 価格 費用 料金 金額 糟屋郡 宇美町 志免町 大野城 太宰府

       

      福岡県(福岡市・糟屋郡志免町・宇美町・須恵町・大野城市・太宰府市・筑紫野市)でショールームがある屋根業者は住みたかルーフだけ!

      屋根カバー 屋根葺き替え住みたかルーフ 福岡市 屋根リフォーム 雨漏り 価格 費用 料金 金額 糟屋郡 宇美町 志免町 大野城 太宰府 屋根 外壁点検 鶴弥スーパートライ

      福岡県(福岡市・糟屋郡志免町・宇美町・須恵町・大野城市・太宰府市・筑紫野市)で屋根工事を検討される場合はぜひ住みたかルーフにお任せください!

      屋根リフォーム/防災/雨漏りの専門店|住みたかルーフ福岡

      無料見積

      0120-027-955 [ 24時間受付可能 ] お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

      LINEで相談 メールで相談

      屋根工事のお役立ち情報

      無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

      施工事例

      スタッフ・職人紹介

      塗装出来ない屋根があるって本当?