火災保険申請サポート|福岡市・糟屋郡/屋根リフォーム・防災瓦・雨漏り工事なら住みたかルーフへ

MENU
屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦専門店 住みたかルーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-027-955

  • 受付[ 24時間受付可能 ]

火災保険申請サポートINSURANCE

HOME / 火災保険申請サポート

火災保険で0円リフォーム!?

「火災保険」は、火災事故だけじゃありません。
日ごろの雨風や雪などによる自然災害による被害にも保険適用できます!

保険対象になる被災例って?

火災保険は、雪害や風害などで建物に被害が出た場合、保険の種類にもよりますが元の状態に復旧する費用を保険会社が負担してくれるという物です。
つまり自己負担なし、もしくは一部負担で屋根修理を行えるということなのです。
さて、“雪害や風害など”ってどんな程度の被害なの?と疑問を持たれる方も多いかと思いますので、続いては被災例をご紹介していきたいと思います。

被災例1風災

その名の通り「風」による災害を指します。もちろん通常の風では屋根材が飛んだり、外れたりといったことがないよう正しく施工されてはいても台風や暴風は予想を超える被害を生んでしまいます。

  • 強風によって屋根の棟板金が剥がれてしまった
  • 瓦がズレてしまったり、崩落し割れてしまった
  • 風で飛ばされた隣家の瓦などにより、外壁や屋根に被害を受けた

被災例2雹災

2つ目の被災例は雹(ひょう)による被害です。
雨や雪などと違って雹というと大変珍しいですが、雨や雪より被害に至る率はいっそう高まります。
一般的には積乱雲の発生しやすい夏場、に多いと言われていますが、日本国内ではその被害はそれほど多くないので、「雹による被害も使用できるんだ」くらいの認識で問題ありません。

被災例3雪害

福岡県では、この雪害もそれほど被害件数の多い被災要因ではありません。
しかし、雪害による雨漏りや屋根の劣化も火災保険の対象となります。特に雪害でよく報告される事例は、その重量による屋根の損壊です。雨と異なり、屋根の上に積もっていくわけなので、その分屋根への負荷が大きくなります。

  • 雪の重みで雨樋が変形した/破損した
  • 雪の重みにより軒先が歪んでしまった
  • ベランダの波板が雪の重さで割れてしまった

被災例4台風被害

最後がもっともご相談の多い、大雨、強風を伴う台風による被災です。本当に過去、様々な被害のご相談をいただいてきました。いくつか例を紹介します。

  • 棟板金の飛散
  • 強風によるアンテナ倒壊
  • 瓦のズレ・剥がれ・破損
  • 雨どいのゆがみ、割れ
  • スレート屋根の割れ
  • 瓦が落ちてきた
  • 雨漏り

火災保険の簡単申請4ステップ

Point1自己負担金0円で屋根修理

もし、台風や強風が原因で屋根や外壁に損害があった場合、簡単な申請手続きさえ行っていただければ、自己負担金0円で屋根修理ができる可能性があります。
損害原因を診断のうえ、是非火災保険をご活用いただけますと幸いです。

Point2徹底サポート

建築や保険の専門的な知識を持つ担当者が申請のアドバイスから工事の手配まで徹底してサポート致します。


  1. お問い合わせ

    まずはお気軽にお電話ください。


  2. 現地調査

    見積もりのうえ、申請する。鑑定人に鑑定してもらいます。


  3. 認可されれば保険金受理

    保険会社から保険金が支払われます。


  4. 把握箇所修理

    保険金の範囲内で施工致します。

Point3診断は信頼できるプロに依頼

損害の原因が自然災害ではなく、経年劣化などであれば、保険金は降りません。にもかかわらず、「必ず保険金で屋根を修理できるので安心してください」とうたう悪徳業者もいます。診断は信頼できるプロに依頼しましょう!

Point4必要書類はたったの2種類

必要書類は4種ありますが、皆さんが用意するのは「保険金請求書」と「事故状況説明書」の2種だけです。残りの「修理見積もり書」と「被災写真」は、屋根リフォーム業者が用意します。

お問い合わせ

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

施工事例

スタッフ・職人紹介

塗装出来ない屋根があるって本当?