スタッフブログ|福岡市・糟屋郡/屋根リフォーム・防災瓦・雨漏り工事なら住みたかルーフへ

MENU
屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦専門店 住みたかルーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-027-955

  • 受付[ 24時間受付可能 ]

スタッフブログSTAFF BLOG

HOME / スタッフブログ / 屋根の塗り替えは屋根リフォームとして有効ですか?

屋根の塗り替えは屋根リフォームとして有効ですか?

スタッフブログ

2024.05.16 (Thu) 更新

屋根の塗り替えは屋根リフォームとして有効ですか?

福岡市屋根工事 福岡市雨漏り工事 福岡市外壁工事 糟屋郡屋根工事 糟屋郡雨漏り工事 糟屋郡外壁工事 大野城市雨漏り工事 大野城市屋根工事 雨漏り修理費用 屋根工事費用 屋根リフォーム費用 天井のシミ 雨染み ROOGA ルーガ ルーガショップ 雨漏り応急処置 住みたかルーフ セプテット

普段あまり気にすることのない屋根ですが、屋根の劣化をそのまま放置すると住宅に影響を及ぼすため屋根のリフォームを検討しなければなりません。
屋根のリフォームには主に、屋根カバー工法、屋根葺き替え、屋根塗装があります。屋根のリフォームを検討する中で迷うことでしょう。
本日は「屋根の塗り替え」関して詳しく解説します。

福岡市屋根工事 福岡市雨漏り工事 福岡市外壁工事 糟屋郡屋根工事 糟屋郡雨漏り工事 糟屋郡外壁工事 大野城市雨漏り工事 大野城市屋根工事 雨漏り修理費用 屋根工事費用 屋根リフォーム費用 天井のシミ 雨染み ROOGA ルーガ ルーガショップ 雨漏り応急処置 住みたかルーフ セプテット

    • 屋根の塗り替えは必要なの?塗装が不要な屋根もある

      屋根の塗り替えが必要な屋根には以下のものがあります。
      ・スレート屋根
      ・セメント瓦
      ・モニエル瓦
      ・金属屋根(ガルバリウム鋼板)
      基本的には、粘土瓦以外の屋根は塗装によるメンテナンスが必要です。

      屋根のメンテナンスには主に、屋根カバー工法、屋根葺き替え、屋根の塗り替えがあります。その中から適切なメンテナンス方法を選択し行いますので、必ずしも屋根の塗り替えが有効とは言えません。

    • 屋根材の劣化がひどく、塗装をしても無意味な場合。
    • 屋根の下の防水シートが劣化している。
    • 屋根の下の野地板が腐食している場合。

    屋根の劣化がひどく進行している場合、屋根塗装ではメンテナンスができません。
    葺き替えやカバー工法などの方法を選びます。

     

    • 屋根の塗り替えのメリット

      ・外観を一新できる
      古くなった塗装や色褪せを、塗装をすることで美しく見せることができます。

      ・雨や紫外線などから保護する
      新しく塗装することによって屋根を雨や紫外線から守る効果が向上します。
      屋根全体が防水されることで雨漏りのリスクを低減することができます。

      ・屋根の耐久性の向上
      塗装することによって耐久性を向上させることができます。適切な塗料を選択し、施工を行うことで屋根の寿命を伸ばすことができます。
      屋根を葺き替えるよりも経済的なメリットがあります。雨漏りを防ぐことによって将来的な修理や補修の費用を抑えることができます。

       

      屋根塗り替えの手順と方法

      1. 屋根塗り替えの準備
        高圧洗浄を行い屋根表面の汚れを落とします。汚れや苔を落とし、修繕が必要な箇所があれば修繕を行います。
        糟屋郡屋根塗装 糟屋郡外壁塗装 糟屋郡屋根工事 糟屋郡屋根メンテナンス 福岡市屋根塗装 福岡市屋根工事 福岡市屋根メンテナンス 住みたかルーフ セプテット アステックペイント
      2. 下処理
        糟屋郡屋根塗装 糟屋郡外壁塗装 糟屋郡屋根工事 糟屋郡屋根メンテナンス 福岡市屋根塗装 福岡市屋根工事 福岡市屋根メンテナンス 住みたかルーフ セプテット アステックペイント
        糟屋郡屋根塗装 糟屋郡外壁塗装 糟屋郡屋根工事 糟屋郡屋根メンテナンス 福岡市屋根塗装 福岡市屋根工事 福岡市屋根メンテナンス 住みたかルーフ セプテット アステックペイント
      3. 塗装
        屋根の表面を均一にし、密着力を高める役割を行う下塗り。
        上塗り1回目、上塗り2回目を順番に塗布していきます。
        タスペーサーとは、屋根材と屋根材が重なっている箇所に適切な隙間を確保するためのものです。通気性を確保し、雨水の侵入を防ぎ雨漏りを防ぎます。
        糟屋郡屋根塗装 糟屋郡外壁塗装 糟屋郡屋根工事 糟屋郡屋根メンテナンス 福岡市屋根塗装 福岡市屋根工事 福岡市屋根メンテナンス 住みたかルーフ セプテット アステックペイント
        糟屋郡屋根塗装 糟屋郡外壁塗装 糟屋郡屋根工事 糟屋郡屋根メンテナンス 福岡市屋根塗装 福岡市屋根工事 福岡市屋根メンテナンス 住みたかルーフ セプテット アステックペイント
        糟屋郡屋根塗装 糟屋郡外壁塗装 糟屋郡屋根工事 糟屋郡屋根メンテナンス 福岡市屋根塗装 福岡市屋根工事 福岡市屋根メンテナンス 住みたかルーフ セプテット アステックペイント
        糟屋郡屋根塗装 糟屋郡外壁塗装 糟屋郡屋根工事 糟屋郡屋根メンテナンス 福岡市屋根塗装 福岡市屋根工事 福岡市屋根メンテナンス 住みたかルーフ セプテット アステックペイント

      屋根の塗り替えのデメリットと注意点

      屋根の塗り替えは、既存屋根の撤去が不要、新しく屋根を設置する必要もないため屋根メンテナンスの中では気軽に行うことができます。
      屋根の塗り替えは、費用を抑えたい人や、大掛かりな工事をしたくない人におすすめできます。
      しかし、屋根の塗り替えには注意点があります。

      1. 屋根の劣化は補修できない
        屋根の塗り替えは塗装によって屋根の強度を上げることはできますが、劣化は補修できません。
        屋根の劣化がひどい場合は、カバー工法の方が適しています。
      2. 10年後に再メンテナンスが必要
        塗料の耐用年数にもよりますが、屋根の劣化は補修できないため、10年程度でメンテナンスが必要になるでしょう。
      3. いずれは屋根の寿命によって屋根の交換が必要
        屋根の塗り替え後に屋根の交換を行う場合、屋根工事にかかるトータルの費用が高くなる可能性があります。
      4. 塗装ができない屋根もある
        かつてアスベストを混ぜて作られた石綿スレートが普及していました。その後健康被害の問題からアスベストが1パーセントを超える建築材の販売が禁止されました。
        規制直後のアスベストを含まない屋根は耐久性に乏しく、10年程度で生産されなくなりました。
        ノンアスベスト屋根は、屋根自体が脆いため、塗装するために屋根に登っただけで割れてしまします。塗装しても無意味な屋根です。
        屋根の塗り替えを検討する際には、塗装できる屋根かどうかを判断する必要があります。
        ・コロニアルNEO
        ・パミール
        ・ザルフグラッサ
        ・アーバニー
        ・レサス
        ・セキスイからわU

       

      まとめ

      屋根の塗り替えは大掛かりな工事をしたくない場合や、屋根の劣化の程度がひどくない場合には有効な屋根のメンテナンスだと言えます。
      屋根の色褪せを美しく見せ、雨漏りや紫外線から屋根を守ることができます。
      しかし、すべての屋根に塗り替えが有効ではありません。劣化の程度や屋根によっては塗装できないこともありますので事前に屋根の調査依頼しましょう。

       

      地元福岡で地域密着30年!屋根工事・雨漏り専門店|住みたかルーフ【雨漏り・屋根修理・見積相談無料】

      住みたかルーフは、福岡市博多区にあり、屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦・外壁塗装の対応が可能です。
      福岡市・大野城市・太宰府市・糟屋郡(須恵町、志免町、宇美町、粕屋町)に密着し、スピード対応、的確な屋根メンテナンス、長期保証で皆様に支持いただいております。
      建物の屋根や外壁をしっかりお手入れしておくと、家の寿命は長くなります。家のさまざまな箇所で不具合を見つけたら、お気軽に住みたかルーフの無料診断をご利用ください。

      屋根リフォーム/防災/雨漏りの専門店|住みたかルーフ福岡

      お問い合わせ

      LINEでお問い合わせ
      電話でお問い合わせ
      メールでお問い合わせ

      無料見積

      0120-027-955 [ 24時間受付可能 ] お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

      LINEで相談 メールで相談

      屋根工事のお役立ち情報

      無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

      スタッフ・職人紹介

      塗装出来ない屋根があるって本当?