スタッフブログ|福岡市・糟屋郡/屋根リフォーム・防災瓦・雨漏り工事なら住みたかルーフへ

MENU
屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦専門店 住みたかルーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-027-955

  • 受付[ 24時間受付可能 ]

スタッフブログSTAFF BLOG

HOME / スタッフブログ / 雨音がパタパタと屋根に響く。パタパタ音の原因と解決策は?

雨音がパタパタと屋根に響く。パタパタ音の原因と解決策は?

スタッフブログ

2023.11.28 (Tue) 更新

雨音がパタパタと屋根に響く原因は?

 

雨の日にパタパタと響く雨音・・・雨漏りや屋根のトラブルが原因なのでしょうか。
原因や解決策を解説します。

 

考えられる原因

  • 屋根の老朽化、屋根に問題がある雨漏り
    屋根や外壁、サッシから雨漏りしている可能性があります。
  • 害獣が侵入して雨音に聞こえている
  • 水道管から漏れている
  • 屋根の素材

 

パタパタには注意が必要

雨水が建物内に侵入して屋根裏の断熱材に当たっている音かもしれません。

古い建物は天井裏に断熱材が入れられていません。そのため、雨漏りが発生した際には雨シミが天井に現れます。

しかし、断熱材が入っている場合は、侵入した雨水が断熱材にパタパタと当たっている音がすることがあります。
雨漏りに気付くのが遅れるため、湿気によりカビの温床になることもあります。

 

パタパタ音が雨樋から聞こえる場合

家の外でパタパタ音がする場合は、雨樋の破損や詰まりが原因かもしれません。
雨樋から溢れた雨水が1階の屋根や地面に勢いよく落ち、大きな音を立てているのです。

雨樋に落ち葉や飛んできたゴミが詰まっている場合には、雨水を排水する機能が低下しています。

雨樋から雨水が勢いよく落ちている場合には、外壁が泥で汚れたり、基礎を傷める原因にもなります。

 

雨音が響きやすい屋根

トタン屋根のような金属屋根は、その材質の特性上雨音が響きやすいです。
また、ベランダやテラスに用いられているポリカーボネートは紫外線や温度変化に強く、耐久性にも優れていますが、薄く軽い素材のため雨音が響きやすくなります。

 

 

雨樋からのパタパタ音を解決させるには

  • 雨樋の詰まりを解消する
    雨樋の掃除をした後に、落ち葉よけネットをつけると、落ち葉やゴミが雨樋の中に入るのを防ぎます。
    雨樋の清掃は高所での作業になります。屋根に登って作業するのは危険です。
  • 雨樋を修理する
    雨樋の一部が破損していたり、ヒビが入っていた場合には修理が必要です。
    部分的な交換で済む場合もありますが、廃盤になった雨樋の場合には全て取り替える必要があるかもしれません。

 

▷家の雨樋が廃盤になっていたら修理はどうするの

▷気になる雨漏り修理金額は?

 

雨の日にパタパタ音が気になったらまずは無料屋根診断

屋根の破損や不具合をそのまま放っておくと、他の部位へも影響をもたらします。
また、雨樋清掃のために屋根に登って作業するのは危険です。
専門の業者に依頼しましょう。

どんな屋根でも定期点検は必要です。

住みたかルーフでは、屋根点検・雨漏り点検を無料で行なっています。
普段目にすることが難しい屋根の状況を写真で見てみませんか。
屋根の状況を解説付きで調査報告書にまとめて無料でお渡ししています。

すぐに屋根リフォームを考えていなくても、定期的な屋根点検がきっかけでお住まいの寿命を延ばすことができます。

屋根無料点検、調査報告書を見る

 

地元福岡で地域密着29年!屋根工事・雨漏り専門店|住みたかルーフ【雨漏り・屋根修理・見積相談無料】

住みたかルーフは、福岡市博多区にあり、屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦・外壁塗装の対応が可能です。
福岡市・大野城市・太宰府市・糟屋郡(須恵町、志免町、宇美町、粕屋町)に密着し、スピード対応と長期保証で皆様に支持いただいております。
建物の屋根や外壁をしっかりお手入れしておくと、家の寿命は長くなります。家のさまざまな箇所で不具合を見つけたら、お気軽に住みたかルーフの無料診断をご利用ください。

屋根リフォーム/防災/雨漏りの専門店|住みたかルーフ福岡

お問い合わせ

LINEでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ

 

無料見積

0120-027-955 [ 24時間受付可能 ] お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

LINEで相談 メールで相談

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

施工事例

スタッフ・職人紹介

塗装出来ない屋根があるって本当?