スタッフブログ|福岡市・糟屋郡/屋根リフォーム・防災瓦・雨漏り工事なら住みたかルーフへ

MENU
屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦専門店 住みたかルーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-027-955

  • 受付[ 24時間受付可能 ]

スタッフブログSTAFF BLOG

HOME / スタッフブログ / 『屋根によって遮音性能が違う!?屋根の雨音対策を解説』 鶴弥 スーパートライ 博多区立花寺の福岡市と糟屋郡の屋根工事・雨漏り専門店

『屋根によって遮音性能が違う!?屋根の雨音対策を解説』 鶴弥 スーパートライ 博多区立花寺の福岡市と糟屋郡の屋根工事・雨漏り専門店

スタッフブログ

2023.09.28 (Thu) 更新

屋根によって防音性能が違う!?屋根の雨音対策を解説
雨の音が気になる
鶴弥 スーパートライは雨でも静か・・・

 

一戸建て住宅の場合、近隣の音に悩むことは少ないかも知れません。
しかし、近年は住宅同士の距離が近いことから、戸建て住宅の防音性を重視する傾向にあります。本日は見落としがちな屋根の防音について解説します。

 

屋根別、防音性能

・・・古くから使われている屋根材です。優れた遮音性の屋根材です。実は、瓦の重さが遮音性能の高さのポイントとなっています。

トタン・・・一般住宅ではあまり使用しませんが、工場や倉庫で採用されています。トタンは薄いため遮音性能が低く、雨音が響くというデメリットがあります。

 

ガルバリウム鋼板・・・近年、よく使われている屋根材です。金属のためトタンのように音が響くと思うかもしれません。しかし、ガルバリウム鋼板は下地を構築してその上に屋根材を乗せているため遮音性能が高くなっています。
ガルバリウム鋼板にも様々な種類があるので確認が必要です。

 

スレート屋根・・・スレート屋根は素材を重ね合わせて屋根を施工するため、瓦に近い遮音性があります。

 

雨音の響き方

1分間の雨音測定実験、騒音レベル

粘土瓦・・・49.5デシベル(静かな住宅街)
化粧スレート・・・56.5デシベル(劇場のざわめき)
金属屋根・・・63.5デシベル(普通の会話)

※音を伝えにくい粘土瓦は雨の日でも静かな空間を作ります。

 

雨でも静かな粘土瓦 鶴弥 スーパートライってどんな瓦なの?

 

鶴弥スーパートライ スーパートライ口コミ 福岡市屋根葺き替え工事 福岡市屋根貼り替え工事 住みたかルーフ 屋根工事金額

 

住みたかルーフは、福岡市博多区にあり、屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦・外壁塗装の対応が可能です。
福岡市・大野城市・太宰府市・糟屋郡(須恵町、志免町、宇美町、粕屋町)に密着し、スピード対応と長期保証で皆様に支持いただいております。
建物の屋根や外壁をしっかりお手入れしておくと、家の寿命は長くなります。家のさまざまな箇所で不具合を見つけたら、お気軽に住みたかルーフの無料診断をご利用ください。

    電話番号 住みたかルーフ 福岡 屋根リフォーム 雨漏り 価格 費用 料金 金額 糟屋郡 宇美町 志免町 大野城 太宰府

     

    福岡県(福岡市・糟屋郡志免町・宇美町・須恵町・大野城市・太宰府市・筑紫野市)でショールームがある屋根業者は住みたかルーフだけ!

    月隈アプローチブックHPのサムネイル福岡県(福岡市・糟屋郡志免町・宇美町・須恵町・大野城市・太宰府市・筑紫野市)で屋根工事を検討される場合はぜひ住みたかルーフにお任せください!

    屋根リフォーム/防災/雨漏りの専門店|住みたかルーフ福岡

    外壁塗装の窓口 優良加盟店 DOORSパートナー

    福岡県SDGS 

     

    株式会社セプテット(住みたかルーフ)は、「福岡県SDGs登録制度」登録事業者です。

     

      SAFEコンソーシアム

    無料見積

    0120-027-955 [ 24時間受付可能 ] お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

    LINEで相談 メールで相談

    屋根工事のお役立ち情報

    無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

    スタッフ・職人紹介

    塗装出来ない屋根があるって本当?