スタッフブログ|福岡市・糟屋郡/屋根リフォーム・防災瓦・雨漏り工事なら住みたかルーフへ

MENU
屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦専門店 住みたかルーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-027-955

  • 受付[ 24時間受付可能 ]

スタッフブログSTAFF BLOG

HOME / スタッフブログ / フランス発祥の可愛くて、おしゃれな屋根マンサード屋根とは? 福岡市と糟屋郡の屋根工事・雨漏り専門店

フランス発祥の可愛くて、おしゃれな屋根マンサード屋根とは? 福岡市と糟屋郡の屋根工事・雨漏り専門店

スタッフブログ

2023.07.11 (Tue) 更新

マンサード屋根とはどんな屋根?
フランス発祥の可愛くて、おしゃれな屋根

雨や風から暮らしを守ってくれる屋根には様々な種類があります。
日本ではあまり見かけることのないマンサード屋根について解説していきたいと思います。

 

マンサード屋根とは・・・

17世紀のフランス建築家フランソワ・マンサールが考案した、屋根の上部が緩勾配、下部が急勾配となっている傾斜面が二つの屋根のことです。

マンサード屋根のメリットとは

・天井が高くなり、屋根の下層部分に屋根裏部屋や収納スペースを確保することが可能です。
・水はけがいいため、屋根材の劣化を遅らせることができます。
・積雪を防ぐので、雪国にも適しています。
・丸みを帯びたデザインがかわいい、日本であまり見ないので個性的でおしゃれが外観が好きな人にはおすすめです。

マンサード屋根 フランスの屋根 フランス建築 住みたかルーフ 福岡市屋根工事

マンサード屋根のデメリットとは

・勾配が変わる境目の処理がしっかりされてないとそこから雨漏りが発生する可能性があります。
・太陽光パネルの設置が難しい・・・傾斜が2段階になっているため、太陽光パネルが設置しにくいです。
・換気に注意が必要・・・屋根裏空間として使用する場合、換気を行わないと結露が発生しやすいです。
結露をそのまま放っておくと屋根の木材が腐敗することがあります。

日本では、北海道の家畜飼料用倉庫の屋根として採用されていることもあるようです。

 

その他の屋根の形について解説
↓↓
https://sumitakaroof.com/blog/15267/

    電話番号 住みたかルーフ 福岡 屋根リフォーム 雨漏り 価格 費用 料金 金額 糟屋郡 宇美町 志免町 大野城 太宰府

    屋根カバー 屋根葺き替え住みたかルーフ 福岡市 屋根リフォーム 雨漏り 価格 費用 料金 金額 糟屋郡 宇美町 志免町 大野城 太宰府 屋根 外壁点検 

    福岡県(福岡市・糟屋郡志免町・宇美町・須恵町・大野城市・太宰府市・筑紫野市)でショールームがある屋根業者は住みたかルーフだけ!

    屋根カバー 屋根葺き替え住みたかルーフ 福岡市 屋根リフォーム 雨漏り 価格 費用 料金 金額 糟屋郡 宇美町 志免町 大野城 太宰府 屋根 外壁点検 鶴弥スーパートライ

    福岡県(福岡市・糟屋郡志免町・宇美町・須恵町・大野城市・太宰府市・筑紫野市)で屋根工事を検討される場合はぜひ住みたかルーフにお任せください!

    屋根リフォーム/防災/雨漏りの専門店|住みたかルーフ福岡

    無料見積

    0120-027-955 [ 24時間受付可能 ] お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

    LINEで相談 メールで相談

    屋根工事のお役立ち情報

    無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

    施工事例

    スタッフ・職人紹介

    塗装出来ない屋根があるって本当?