スタッフブログ|福岡市・糟屋郡/屋根リフォーム・防災瓦・雨漏り工事なら住みたかルーフへ

MENU
屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦専門店 住みたかルーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-027-955

  • 受付[ 24時間受付可能 ]

スタッフブログSTAFF BLOG

HOME / スタッフブログ / 窯業系サイディングは後悔する?その理由とは?

窯業系サイディングは後悔する?その理由とは?

スタッフブログ

2024.02.13 (Tue) 更新

窯業系サイディングは後悔する?その理由とは?

サイディング後悔 サイディング反り サイディングメンテナンス サイディング外壁 福岡市外壁塗装 福岡市外壁メンテナンス 福岡市外壁リフォーム

窯業系サイディングは、近年外壁材として人気のある素材ですが選択には慎重さも必要です。それはなぜでしょうか。その理由や窯業系サイディングで後悔しないためのポイントを解説します。

 

窯業系サイディングとは?窯業系サイディングのメリット

住宅に使用されている外壁の約8割は釜業系サイディングだと言われています。
窯業系サイディングはセメントに木質系繊維を混ぜ込んだもので、使いやすいようにボード状になっています。
工場で生産されるため品質が安定しており、デザインも豊富にあります。

  • デザインやカラーが豊富
    タイル調、木目調、塗り壁調などのデザインがあり、カラーも豊富にあることから好みの外壁にすることができます。
    施工も容易であることから施工費を抑えることができます。
  • 火災に強い
    窯業系サイディングは耐火性に優れています。国から不燃材料として認定されている商品もあり、隣家で火災が発生した際も被害を抑えることができます。
  • 地震に強い
    高く硬質な窯業系サイディングは耐震性にも優れています。
    軽量なため、地震が起こった際にかかる住宅の負担を軽減します。
  • 蓄熱性が高い
    窯業系サイディングは蓄熱性が高いため、室内の温度が保たれます。

 

窯業系サイディングのデメリットとは?後悔しないための注意点

窯業系サイディングのデメリットはいくつかあります。
劣化や変色が早く現れる場合があり、定期的なメンテナンスが必要となります。

後悔を避けるためのポイント

  1. 専門家の意見を聞く
    窯業系サイディングの選択には、専門的な知識や経験が必要です。外壁工事の専門家や建築士と相談し、適切な素材や施工方法を検討しましょう。

  2. 品質にこだわる
    窯業系サイディングの品質には大きな差があります。信頼性の高いメーカーやブランドを選び、品質にこだわった素材を選択しましょう。

  3. メンテナンスを怠らない
    窯業系サイディングは定期的なメンテナンスが必要です。汚れや変色が発生した場合は早めに対処し、定期的な塗り替えや補修を行いましょう。

 

窯業系サイディングの後悔

近年人気の釜業系サイディングですが、どんな点において後悔が発生するのでしょうか。
実は、窯業系サイディングは、経年によって変形したり、歪みが出てくることがあります。定期的な点検やメンテナンスが必要であることを忘れてはいけません。

  • 窯業系サイディングの変形、浮きはどうすべき?
    ふとお家をみて変形や浮きが気になったら、早めに補修やリフォームが必要になります。日にちが経てば経つほど状態は悪くなります。変形や浮いた箇所から隙間ができ、そこから雨風が入り込んでしまいます。外壁から雨が侵入し、気が付かないうちに外壁内部が腐食してボロボロになる可能性があります。
  • 窯業系サイディングの反り、浮き、ひびは?
    反り・・・窯業系サイディングの表面にはデザインなどの模様が付けられています。基本は平らなのですが、横から見てなんだか盛り上がっているなと感じたら要注意です。
    浮き・・・反りを放置すると、他の部分より出でしまい、浮いたように見えます。他のボートとも間に隙間ができてしまうとそこから雨水が侵入する可能性があります。
  • ひび・・・窯業系サイディングは釘やビス等で固定されています。反りが進むと変形が大きくなり、耐えられなくなるとひびが発生します。庭先を見て、釘やビス、金具が落ちていたら注意が必要です。
  • 割れ・・・変形が進み、ひびが拡大すると割れが生じます。釘やビスの周辺から割れることが多いです。割れた破片が落ちてくる可能性もありますのですぐに補修が必要です。

 

窯業系サイディングの後悔を避けるために知っておくべきポイント

後悔を避けるためには、以下のポイントに留意することが重要です。

  1. 信頼性の高いメーカーを選ぶ
  2. 専門家のアドバイスを聞く
  3. 定期的なメンテナンスを怠らない

 

窯業系サイディングを選んで後悔した人々の声:失敗談と成功への道

窯業系サイディングを選んで後悔した人々の声からは、失敗談と成功への道が見えてきます。失敗を乗り越え、適切な施工やメンテナンスを行うことで、窯業系サイディングの良さを最大限に活かすことができます。成功した事例やアドバイスから学び、後悔のない外壁材の選択を目指しましょう。

  • 防水性の問題
    素材自体に防水性がないため塗料が落ちてくる前にメンテナンスをする必要があります。
  • メンテナンスの頻度が高い
    他の外壁材に比べてメンテナンスの頻度が高い外壁材だと言えます。
    10年を目安にメンテナンスを行いましょう。
10年ごとにメンテナンスが必要だということをデメリットに感じるかもしれませんが、10年ごとに住まいの外観を変えることができるのも一つの暮らしの楽しみだと考えることができるといいですね。

 

地元福岡で地域密着29年!屋根工事・雨漏り専門店|住みたかルーフ【雨漏り・屋根修理・見積相談無料】

住みたかルーフは、福岡市博多区にあり、屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦・外壁塗装の対応が可能です。
福岡市・大野城市・太宰府市・糟屋郡(須恵町、志免町、宇美町、粕屋町)に密着し、スピード対応、的確な屋根メンテナンス、長期保証で皆様に支持いただいております。
建物の屋根や外壁をしっかりお手入れしておくと、家の寿命は長くなります。家のさまざまな箇所で不具合を見つけたら、お気軽に住みたかルーフの無料診断をご利用ください。

屋根リフォーム/防災/雨漏りの専門店|住みたかルーフ福岡

お問い合わせ

LINEでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ

無料見積

0120-027-955 [ 24時間受付可能 ] お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

LINEで相談 メールで相談

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

施工事例

スタッフ・職人紹介

塗装出来ない屋根があるって本当?