スタッフブログ|福岡市・糟屋郡/屋根リフォーム・防災瓦・雨漏り工事なら住みたかルーフへ

MENU
屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦専門店 住みたかルーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-027-955

  • 受付[ 24時間受付可能 ]

スタッフブログSTAFF BLOG

HOME / スタッフブログ / 工場の屋根改修とは 屋根材別の相場

工場の屋根改修とは 屋根材別の相場

詳細ブログ

2023.12.15 (Fri) 更新

工場の屋根改修とは 屋根材別の相場

 

工場屋根改修工事

工場の屋根 主な3つの種類

屋根の種類によって修理の方法や費用が異なりますので、まずは屋根の種類を把握しましょう。

  • 波形スレート
  • 折半屋根
  • 瓦棒葺き屋根

波形スレート
セメントと繊維を混ぜ込んで波形に成形された板のことです。
メリット:比較的安価な屋根材板で、耐久性・耐火性・遮音性に優れている特徴を持ちます。
デメリット
ホコリが付着しやすく汚れやすかったり、金属ボルトが錆びて雨漏りの原因になる可能性があります。
また、2004年以前に製造されたものにはアスベストが含まれており、処分時には費用が高くなる可能性も考えられます。

 

折半屋根
折板屋根は、ガルバリウム鋼板等の金属素材を大きな波型に成形した屋根材を用いて作られます。
メリット:軽量ですが強度が比較的高いのが特徴です。また、野地板(屋根の下板地)が不要なため、工事期間が比較的短く済みます。
デメリット:金属製なため夏場は高温になりやすかったり、雨音が響きやすいです。また、錆びてしまう可能性もあるため、別途対策やメンテナンスが必要です。

 

瓦棒葺き屋根
瓦棒葺き屋根は、一定間隔で並べた心木の上から、ガルバリウム鋼板等の金属屋根材をかぶせて固定する方法の屋根です。
メリット:軽量で、継ぎ目が少なく雨漏りのリスクを軽減できるため、傾斜の緩い屋根に採用されやすいのが特徴です。デメリット:経年劣化により心木が腐食してしまうと金属屋根材を固定する強度が弱まり、破損や飛散の可能性があるため、メンテナンスが必要です。

 

工場の屋根 主な3つの屋根工事

  • 塗装工事
  • カバー工法
  • 葺き替え

 

塗装工事

波板スレート ¥5,000〜8,000
折半屋根 ¥4,000〜7,000

1平米あたりの費用相場

 

カバー工法

波板スレート ¥8,000〜10,000
折半屋根 ¥5,000〜8,000

1平米あたりの費用相場

 

葺き替え

波板スレート ¥24,000〜30,000
折半屋根 ¥13,000〜18,000

1平米あたりの費用相場

 

地元福岡で地域密着29年!屋根工事・雨漏り専門店|住みたかルーフ【雨漏り・屋根修理・見積相談無料】

住みたかルーフは、福岡市博多区にあり、屋根工事・屋根リフォーム・雨漏り・防災瓦・外壁塗装の対応が可能です。
福岡市・大野城市・太宰府市・糟屋郡(須恵町、志免町、宇美町、粕屋町)に密着し、スピード対応と長期保証で皆様に支持いただいております。
建物の屋根や外壁をしっかりお手入れしておくと、家の寿命は長くなります。家のさまざまな箇所で不具合を見つけたら、お気軽に住みたかルーフの無料診断をご利用ください。

屋根リフォーム/防災/雨漏りの専門店|住みたかルーフ福岡

お問い合わせ

LINEでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ

 

無料見積

0120-027-955 [ 24時間受付可能 ] お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

LINEで相談 メールで相談

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

施工事例

スタッフ・職人紹介

塗装出来ない屋根があるって本当?